Calico Factory Artisans

 

2010年8月記録的な猛暑に見舞われた日本を飛び出し、
僕はそれよりも暑い灼熱の国、インドを自転車で旅しました。
その旅の途中に偶然立ち寄った「サンガネール」という町。
僕はこの町で「更紗」に出会いました。

更紗とは約2000年の歴史を持つインド発祥の染織布のことです。
複雑な文様を組み合わせて染め上げられるそれは言葉にできない程美しく、
インド人の色彩感覚と繊細さと大胆さとが見事に凝縮された伝統工芸品です。

僕はその更紗を創る工房を訪ね、そしてそれを作る職人たちに出会いました。
更紗の美しさとは正反対に汗と染色まみれで懸命に働く職人たち。
僕はいつしか更紗の美しさよりも彼らの働く姿に心奪われる様になりました。
そんな彼らの懸命な姿にレンズを向け、彼らの息遣いを写真に収めました。

働くということは美しい。

彼らを見ているとそんな言葉が僕の中に涌き上がって来るのでした。
今日もきっと汗と染色まみれになりながら美しい更紗を染め上げていることでしょう。